TOBEYA武蔵野

森陶房

森陶房

愛媛県伊予郡砥部町北川毛に工房を構える窯元。創業は1970年、現在は二代目ご夫婦・三代目ご夫婦とスタッフの方で製作されています。

「伝統な製法を守りつつ現代の生活に寄り添う使い勝手のよいうつわ作り」を心がけてつくられた器からは、かわいらしさとともに、凜としたプライドが感じられます。

当店では、砥部焼としては珍しい「土物(陶器)」である、「木の葉/ブルー木の葉」シリーズと、三代目の奥様である森香織さんがデザインされた「kaori」シリーズを販売しています。

工房横には全国から多くの方が足を運ばれますが、関東で販売している店舗はごくわずか。ぜひ、この機会にお手にとってご覧ください。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

25商品中 1-24商品